ページ

2021年7月7日水曜日

     ◆◆◆「ジオパーク講座」のご案内◆◆◆

7月25日(日)午後、秩父市歴史文化伝承館で「ジオパーク講座」(主催:NPO 秩父まるごと博物館)が開催されます。会場は3部屋ぶち抜きで、消毒・検温などコロナ対策に十分留意して実施するとのことですので、興味のある方は足を運ばれてはいかがでしょう。






2021年6月26日土曜日

  ◆◆◆ジオパーク秩父の公式ガイドブック発売!◆◆◆

  ジオパーク秩父の公式ガイドブック『秩父に息づく大地の記憶』がさきたま出版会から6月30日に発売となりました。編者は秩父まるごとジオパーク推進協議会で、昨年7月1日に関係者向けに同協議会が発行した公式ガイドブックを一般販売向けに大幅にリライトしたものです。A5判オールカラー167頁(税込1,650円)で、詳しい解説を助ける多数の写真や図がちりばめられています。

◆巻頭の「ジオパーク秩父へ ようこそ」では、<都心に直結した「地球の箱庭」秩父>、<「ジオパーク」で解き明かす、大地・生態系・生活のつながり>、<ジオパーク秩父が目指す姿>が提示されています。
◆第1部の<秩父に刻まれた「大地の物語」>では、「日本地質学発祥の地」、「秩父の大地に眠る 太古の海の物語」、「時代を超えた人々の聖地」、「大地の営みと共に生きる」の4つのジオストーリーが語られ、秩父の3億年の地史が浮きぼりにされています。
◆第2部の<「秩父の大地」を巡る>では、秩父・横瀬、荒川・大滝、長瀞・皆野、吉田・小鹿野・両神の4エリアに所在する34か所のジオサイト(地形・地質サイト)、文化・歴史サイト、生態サイト、眺望サイトと13か所の拠点施設が、豊富な写真・図・マップにより詳しく紹介されています。
◆巻末には、「ジオパーク秩父」を楽しむモデルコース、用語解説を兼ねた索引と参考文献が加えられ、読者の便が図られています。
 本書は、大地(地形・地質など)と人々のくらし(歴史・文化・産業など)との関わりの視点から秩父地域(1市4町)を総合的に紹介しており、ジオパーク関係者のみならず、秩父の知的観光旅行を楽しみたいと欲する多くの方々の要求を満たしてくれることでしょう。ぜひ一読をおすすめしたい1冊です。

2021年6月7日月曜日

友の会宿泊観察会「乗鞍岳・駒ヶ岳千畳敷カール」       (7月25日・26日)中止のお知らせ

 令和3年6月7日

会員のみなさまへ

埼玉県立自然の博物館友の会会長

牧野 彰吾


7月25日(日)・26日(月)に実施予定の宿泊観察会「乗鞍岳・駒ヶ岳千畳敷カール」は、新型コロナウイルス感染が継続し先の見通しがたたないことから、誠に残念ですが中止とさせていただきます。

2021年5月18日火曜日

友の会動物観察会「寄居町中間平・釜伏山周辺観察会」       (6月6日)中止のお知らせ

 令和3年5月18日

会員のみなさまへ

埼玉県立自然の博物館友の会会長

牧野 彰吾

6月6日(日)に実施予定の動物観察会「寄居町中間平・釜伏伏山周辺観察会」は,新型コロナウイルス感染拡大がおさまらないなか,博物館からの要請にしたがい誠に残念ですが中止とさせていただきます.すでに参加申し込みをされた方には大変申し訳ありません.今後実施予定の観察会の可否につきましては,決まり次第お知らせいたします.

2021年5月11日火曜日

 友の会「玉原湿原・ブナ平観察会」(5月23日)中止のお知らせ

 令和3年5月11日

会員のみなさまへ

埼玉県立自然の博物館友の会会長

牧野 彰吾

5月23日(日)に実施予定の「玉原湿原・ブナ平観察会」は,新型コロナウイルス感染拡大がおさまらないなか,博物館からの要請にしたがい誠に残念ですが中止とさせていただきます.すでに参加申し込みをされた方には大変申し訳ありません.今後実施予定の観察会の可否につきましては,決まり次第お知らせいたします.